ソウイジャパン

サポート マイページ カート

基本カテゴリ名:キッチン家電

コーヒー焙煎機(微調整機能付き)

19,800(税込)

獲得ポイント:198pt

数量

「SOUYI 本格微調整コーヒー焙煎機」は前作のコンパクトコーヒー焙煎機に新たな機能を追加してバージョンアップした本格コーヒー焙煎機です!
今回のコーヒー焙煎機では、 焙煎温度と風力を1~8段階まで調節することが可能となり、また焙煎時間と冷却時間を10秒単位で増減できるように設計しました。
その為、焙煎できる焙煎度の幅が広がり、 ガラス製の容器でコーヒー豆の焙煎経過を確認しながら、 自分好みの焙煎度に自由に調節することができます!
新たにオート焙煎機能を追加し、誰でも簡単に本格焙煎をお楽しみいただけるようになりました。
今回は追加オプションに手動式ミルと保存容器をご用意しております。
ご自身やご家族、ご友人の好みに焙煎した美味しいコーヒーをお楽しみください!

「コーヒー豆は茶色」というイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?実は焙煎前のコーヒー豆は緑色なんです!
緑色の生コーヒー豆の 風味を引き出すために行われる加熱調理を「焙煎」と言います。
加熱時間や焙煎度によりコーヒーの酸味やコク、香りなど風味は大きく変わります。
「焙煎」は美味しいコーヒーを作るためには大事な調理行程です!

公開から多くの方からご支援を頂き、約1ヶ月半の掲載期間で1,952名様から28,959,588円のご支援金額を達成することができました。
今回は第2弾としてさらにバージョンアップした『 本格微調整コーヒー焙煎機』をご紹介します!
自分の好きな味わいや香りに焙煎したコーヒーをお召し上がりください!

本格微調整コーヒー焙煎機の焙煎は、熱風式を採用しています。
熱風を容器に吹き込み、風の力でコーヒー豆を回転させながら豆一つ一つにまんべんなく熱を加えます。
本格的な焙煎をすることが可能なので、まるで喫茶店で飲むコーヒーのような味わいをお楽しみいただけます。

耐熱ガラスの容器を採用している為、焙煎の経過を360°全方位から確認することができます。
生豆から焙煎される変化をお楽しみいただきながら、お好みの焙煎度合いを確認できます。
上部から焙煎経過を覗き込む必要がないので、蒸気で火傷をする心配もありません。

焙煎容器は本体から簡単に取り外すことが可能です。本体を全て持ち運ぶ必要がないので、コーヒー豆の出し入れにとても便利です。
取っ手も付いているので手軽に持ち運びできます。

前作では購入者様より「取り付けが難しい」というお声をいただきましたので、取り付けがしやすいよう本体に「鍵マーク」の印が付いています。
本体に焙煎容器をセットしてから持ち手を下方向にずらし、白線を鍵マークに合わせることでしっかりロックします。

焙煎中に出るコーヒー豆の皮は、上部トレーに溜まります。トレーは本体から簡単に取り外すことができるのでお手入れしやすいです。

本格微調整コーヒー焙煎機は焙煎と冷却の機能があり、 前作は1分単位だった焙煎時間と冷却時間の設定を10秒単位で増減することができます。
細かく時間を設定することで自分好みの焙煎度に調節しやすくなりました。
焙煎中に時間を変更することができるので、 ガラス容器で コーヒー豆の様子を見ながら 焙煎時間と冷却時間を 調整できます。

前作までは一定だった焙煎時の温度と風力を1~8段階まで調節可能になりました。
温度と風力調節ができることで焙煎度の幅が広がり、細かく自分好みの焙煎ができます。
風力を調節すればコーヒー豆全体にムラなく火を通すことができるので高精度の焙煎が可能です。
それぞれの設定は焙煎中に変更することができるのでコーヒー豆の様子を見ながら微調整できます。

本格微調整コーヒー焙煎機は1200Wの為、短時間で焙煎することができます。
流通している焙煎機にはW数が高く、家庭での使用に適さないものもありますが、本商品は1200Wと高すぎず、一般家庭で使用しやすく高出力な独自の構造となっております。
時間がない時も煎りたてのフレッシュなコーヒーをお召し上がりいただけます。
※焙煎中は高温の為、ヤケドにご注意ください。
※焙煎を中止したい場合は冷却ボタンを押してください。

焙煎した後は、高温になったコーヒー豆を冷やす為に必ず冷却が必要です。本商品は焙煎後に自動で6分間の冷却が開始され、高温になったコーヒー豆を風力で即時に冷やします。冷却時間も1分~15分まで10秒単位で増減することが可能です。
※冷却を中止したい場合は冷却ボタンを3秒以上長押ししてください。

焙煎中でも冷却ボタンを押せばすぐに冷却に切り替わります。ガラス容器で焙煎度を確認しながら、お好みのタイミングで焙煎から冷却に切り替えてください。 設定した焙煎時間と冷却時間は液晶パネルで1秒ずつ減少するのでわかりやすく、自分好みの焙煎度を知る目安になります。焙煎時間をメモすれば、自分好みの焙煎度を見つけた際に次の焙煎時間の設定がしやすくなります。

それぞれの操作は各種ボタンで簡単に行え、設定内容は液晶パネルでわかりやすく表示されます。

焙煎時間設定:時間ボタンを回すことで10秒~ 最大 25分まで10秒単位で増減できます。25分以上焙煎したい場合は、時間が減ってから時間設定ボタンで時間を追加してください。※画面に表示される時間は 最大 25分の為、1回で追加できる時間は25分から減少した時間の分だけです。時間の増減は繰り返し行えます。

焙煎温度設定:温度ボタンを回すことで1~8段階の温度調節ができます。温度設定は焙煎中でも切り替えることが可能です。設定した温度は液晶パネルの左下に1~8段階で表示されます。

焙煎風力設定:風力ボタンの「+」と「ー」で1~8段階の風力調節ができます。風力設定は焙煎中でも切り替えることが可能です。設定した風力は液晶パネルの右下に1~8段階で表示されます。

冷却設定:焙煎中に冷却ボタンの押すと冷却に切り替わり、3秒以上長押しすると停止します。

冷却時間設定:冷却時間は自動で6分間に設定されますが、時間ボタンを回すことで10秒~最大 15分まで10秒単位で増減できます。

オート焙煎設定:時間ボタンを押すことで自動で中煎り焙煎になるように各種設定が完了します。

上記グラフを温度と風力設定の目安にしてください。
温度と風力を1~8段階まで調節可能になったことで、前作と比べて焙煎度の幅が広がりました。前作で焙煎した場合の焙煎度と、今作で温度7、風力7設定で焙煎した場合の焙煎度は同じです。

※温度7、風力7設定時の焙煎時間の目安です。
実際に焙煎される際に焙煎度と焙煎時間の目安にしてください! ライトロースト(浅煎り)からイタリアンロースト(深煎り)まで焙煎度に合わせて焙煎時間を調節してください。
※焙煎時間は浅煎りほど短く、深煎りほど長くなります。

※温度7、風力7設定時の焙煎時間の目安です。

追加オプションの手動式ミルは焙煎したコーヒー豆を8段階の粗さに挽くことが可能です。8段階まで挽くことができるので様々な粗さに挽いて飲み比べしても楽しいかと思います!

表の数字は手動式ミルの目盛りです。普段ミルをご使用されない方はコーヒー豆を挽くときの目安にしてください!

追加オプションのガラス製保存容器ならお手軽にコーヒー豆の保存が可能です。焙煎度と挽き方の種類ごとに保存すれば、好きなときに飲みたいコーヒーをお召し上がりいただけます!ご家庭やお友達一人一人の好みに合わせて保存しても楽しいと思います!

本商品は、焙煎時の温度と風力を8段階まで調節することができ、焙煎時間と冷却時間をそれぞれ10秒単位で増減することが可能です。また、ガラス製容器で焙煎度を確認できるので、自分の好きな風味にコーヒー豆を焙煎できます。また分解可能な設計となっている為、使いやすく水洗いも可能です。

新しい機能の搭載したことで前作よりも微調整が可能となり、焙煎の幅が広がりました。焙煎時の温度と風力を1~8段階まで調節可能になり、前作は1分単位だった焙煎時間と冷却時間の設定を10秒単位で増減できます。新たにオート焙煎機能を搭載し、ボタン一つで自動で中煎りに焙煎します。忙しい時や設定が面倒な時にとても役立ちます。コーヒー焙煎機を初めて使用する方や本格焙煎を自宅で楽しみたいけど操作が面倒に感じる方にもオススメの機能です。

本体サイズは、電気ポットと比べてもコンパクトな設計なのでキッチンやテーブルの上に置いても邪魔になりません。

容器は大容量仕様の為、一度に 最大 100gのコーヒー豆を焙煎することができます。一人分からご家族の分まで一度に焙煎することが可能です。多く焙煎しておいて保存するのに便利です。

コーヒー生豆は焙煎しなければ酸化しにくく、 鮮度や風味は変わらずに約2~3年保存できる と言われています。一方、焙煎豆は焙煎直後から酸化しやすく、2~3週間で風味が落ちるとも言われています。
価格についても生豆は、焙煎されたコーヒー豆より 比較的安価で購入できるので、とても経済的です。

熱風式の為、コーヒー豆の焙煎だけでなくポップコーンも調理が可能です。
コーヒー豆同様にセットすれば、油を使わずサクッと仕上げることができます。
ガラス容器でポップコーンになる様子もお楽しみいただけます!

①本体に「焙煎容器」をセット。お好みの分量に計ったコーヒー豆を焙煎容器に入れます。
②「チャフ用トレー」→「ステンレス網」→「焙煎容器フタ」→の順にセットします。
③電源をONにします。
④焙煎温度を1~8段階まで調節します。
焙煎時間を10秒単位で25分まで調節します。
⑤焙煎スタート後、焙煎風力を1~8段階まで調節します。
※風力設定は焙煎スタート後に変更できます。設定しない場合は、風力8で焙煎します。
※焙煎中でも冷却ボタンを押せば冷却に切り替わります。
⑥焙煎終了後、自動で6分間の冷却がスタートします。
※冷却時間は10秒単位で15分まで調節できます。
➆冷却終了後、完了!

本商品は各パーツに分解が可能な設計となっています。焙煎容器、ステンレス網、チャフ用トレー、焙煎容器フタの4つのパーツに分解することが可能です。4つのパーツは全て水洗いができるので衛生的にご使用いただけます。

スポンジを使って手軽にお手入れ可能です!

アウトドアやキャンプなど、屋外で飲むコーヒーはいつもより美味しく感じますよね?蓄電池、外部電源があれば屋外でも煎りたてのコーヒーをお召し上がりいただけます!自分好みに煎ったコーヒーでアウトドアやキャンプをさらにお楽しみください!!
※屋外で使用する際は1200W以上の蓄電池が別途必要となります。

キャンプには先ず美味しいコーヒーから!

今回は、手動のコーヒーミルと保存容器(2個セット)を追加オプションでご用意させていただきました!

オプション①手動コーヒーミル
焙煎したコーヒー豆をお好みの粗さで挽くことができる手動式のミルです。刃は鋼製の為、高い精度でコーヒー豆を挽くことができます。2019年にドイツでデザインアワードを受賞 したデザイン性に優れたミルなので、インテリアのアクセントとしてもオススメのアイテムです。

オプション②保存容器(2個セット)
コーヒー豆保存用の専用ガラス容器2個セットです。焙煎度の種類で分けて保存すれば、気分に合わせて色々なコーヒーをお楽しみいただけます。

本格微調整コーヒー焙煎機の内部構造は、中国で 特許 を取得しています。

本格微調整コーヒー焙煎機は、IECEE CB証明を取得しており電気機器としての安全 性テストにクリアしています。

本格微調整コーヒー焙煎機 は「過剰加熱防止」「温度ヒューズ」「電流ヒューズ」がそれぞれ独自構造となっております。熱や電流が過剰に加えられることを防ぎます。

商品名:コーヒー焙煎機(微調整機能付き)
型番:SY-121N
カラー:ブラック
サイズ:約194 ×175 ×270㎜
重量:約1.9kg
定格電圧:AC100Ⅴ
消費電力:1200W
焙煎可能容量: 最大 100g
材質:ABS(本体)/ステンレス(内壁)